【いつか独立!】サラリーマンの起業を目指した副業の選び方

サラリーマンの方で副業を探している方も増えてきました。副業を始められる理由は人それぞれです。
今回は将来的に独立起業を考えている方が「収入を増やすため」「独立前にビジネス確立するため」の副業についてまとめます。

では実際に将来的に独立起業をするためにはどんな副業を選べばいいのでしょうか?
・独立するための資金を貯めたい!

・収入が上がってきたら会社を辞めて本業にシフトをしたい!
・サラリーマンなので出来る時間が限られている
・独立の基盤になる副業をやりたい!
・本収入がある内に独立後のビジネスモデルを試しておきたい

などなど様々考えが頭を駆け巡ります。

今回はフランチャイズ本部で何人もの独立支援をしてきた私が、

・サラリーマンの副業2パータン
・独立を見据えた副業の始め方

について解説いたします!

この記事を読み終われば、副業を始める準備に取り掛かることができますよ!
将来の独立起業の為に、副業を始めていきましょう!

副業は大きく分けて2種類ある

まず初めに副業は2種類あることをお伝えいたします。
どちらも特徴があり、メリットもあればデメリットもあります。
そして、①の副業では目の前のお金は稼げても独立起業の役にはあまりたちません。
独立起業をするために副業を始める場合は、必ず②の副業を選びましょう!

①スキルや技術など必要なく体と時間を使ってお金を稼ぐ副業

食品の配達員

これはどんな副業なのか例をお伝えいたします。

・飲食店やコンビニなどでのアルバイト
・Uber Eatsや軽荷物運送などの配達系
・データ入力や封入作業などの内職系
どの仕事もスキルや技術などは何も必要なく時間や体を売ってお金を稼ぐ副業です。
ではメリット・デメリットは何があるのか見ていきましょう。
メリットデメリット
確実に収入が入る稼げるお金が少ない
収入化が早い将来性がない
誰でも出来る独立起業には役立たない

カンタンにまとめると「時間を買ってもらってお金を稼ぐ仕事です
多くの場合、誰かに雇われたり、誰かの下請になります。
なので、必ず収入が入ります。そしてスキルや技術に関係なく誰でも始めることが出来ます。

目先のお金を稼ぐために副業を考えているのであれば、誰でも確実にすぐにお金を稼ぐことが出来るのでオススメです。
ただ、将来の独立企業を見据えての副業であればオススメいたしません。

何故ならば誰でも出来る仕事なので、独立起業の役に立つスキルが身につかないからです。
誰かに雇われて身につくスキルと独立起業に必要なスキルは全く違います。
接客スキルでも荷物を早く届けるスキルでもありません。
仕事を取ってくるスキルと取ってきた仕事を完了させるスキルです。

これが身につけば独立起業をするのはもう目の前です!
その為に、独立企業を見据えた副業をお探しの方は②の仕事を始めましょう!

②スキルや技術が必要な副業

スマートフォンでお金の計算

どんな副業があるのか例からお伝えいたします。

・ブログやネット販売などのWEB業務
・HP作成やデザインなどのクリエイティブな仕事
・将来やりたい事業を副業で始める
いわゆる「プチ起業」を行うということです。では何故プチ起業を行い副業をすることが将来の独立起業につながるのかメリットとデメリットを見ていきましょう。
メリットデメリット
稼げる金額が大きい収益化するのに時間がかかる
実績を作ることが出来る場合によっては収入は0円
そのまま事業として独立起業が可能誰でも出来るわけではない

プチ起業をして副業をすることで、収益が上がるようになってきたときに、そのまま独立企業をすることが出来ます。
更には、サラリーマンをしながらやっていた副業の実績がありますので、独立時に苦労しやすい実績が無く信頼されず相手にされないといったことを防ぐことも出来るのです。

独立起業を目指しての副業なので誰でも出来るわけではありません。何かしらのスキルがあまりない方は始めることは難しいでしょう。
ただ、独立をしたいと考えていらっしゃるのであれば、当然ビジネススキルが必要になってきます。勉強を兼ねて副業時から独立に役立つ仕事を初めておくことは非常に大切です。

独立起業を見据えた副業なら②のプチ起業を選ぶ

閃いたビジネスマン

プチ起業をサラリーマン時代にやっておくことはそれ以外にもメリットがあります。
独立起業してすぐは収入が少なく場合によっては0円かもしれません。ただ、副業でプチ起業をしておくことで本業のお給料をいただきながら起業ができますので、例え収入が少なくても普段どおり生活をすることが出来ます。
食べ物がなくて、ひもじい思いをすることもありません。

独立起業をすることは必ずリスクがあります。場合によっては収益が上がらず倒産や破産をしてしまう事もあります。
このリスクを無くすことが出来るのが副業でのプチ起業です。せっかく副業を始めるのであれば、今後を見据えた副業をはじめませんか?
実際に起業後を体験し勉強をしながらお金を稼ぐことが出来ますので将来、独立起業をお考えの方は一番の近道になります。

独立を見据えた副業の選び方

それではプチ起業をするため副業の選び方を見ていきましょう。
様々な方法がありますので、将来自分がどんな業種で独立起業をしたいと思っているかお考えいただいて副業の内容を選択してみてください。
そしてプチ起業をして、収入が上がってこればそのまま独立起業をしてしまいましょう!

今の仕事を副業にする

雲でスタートを表現

1つ目の方法は、いま本業でやっている仕事を副業で始めることです。
例えば、営業職の方であればアントレなどのフランチャイズ比較サイトで代理店募集している会社との代理店になって副業でも営業をする。
システムエンジニアの方であれば、ココナラクラウドワークスで仕事を受注する。
本業の経験やスキルを動画にまとめてyoutubeで配信する。
などなど、本業を副業で行うことが可能です。

これのメリットは本業のスキルをそのまま活かせるので初めやすく、お金を稼ぎながら本業副業ともにレベルアップをすることができます。スキルが上がれば本業のお給料も上がり、独立起業のための資金も貯めやすくなるかもしれません。

ご自身の本業でいつか独立起業をしたいと考えている方は、副業でも同じ事業をやってみてください。
プチ起業で実績を作りながらスキルアップができ、更にはお金を稼ぎながら将来の独立起業にも役立ちます。

やりたい仕事・やってみたい仕事を副業で始める

初心者のスタート

将来的にやりたい事業や業種がお決まりの方や、理想のお金の稼ぎ方がある人はそれを叶えられる副業でプチ起業してみましょう。
例えば将来はハンドメイド商品を販売したい方であれば、Xserverドメインお名前.comなどでドメインを取得してECサイトを運営する。
動画編集の仕事をやりたいとお考えであれば、教材を買って勉強をしてyoutubeを始めたり、ココナラなどで仕事を依頼してくれる人を探す。
と言った風にやりたいと思っている仕事を実際に初めて見るのも方法です。

そうすることで、経験をしながらスキルアップができ、軌道に乗ってくればそのまま独立起業も出来ます。
反対にやってみて自分には向いていないなと思うようであれば、後戻りをすることも可能です。

やってみたい仕事でいくら頭の中で経営計画を立てても、いざやってみると全く違うかったということはよくあります。副業であれば本業の収入をもらいながら事業を試したり収益を上げていくことが出来ますので、チャレンジもしやすいです。

ただし、やったことのない仕事なのでスキルを身に着けながら副業を行っていく必要があります。勉強の仕方についてはこちらの記事に詳しくまとめてありますので、是非参考にしてください。
今すぐ出来るスキル習得のやり方3つを紹介してあります。

【会社に行きたくない】スキルはないけど今すぐ独立したい!【3つの方法】

まとめ

赤鉛筆ポイント

今回は今後、独立起業をしたいとお考えの方がはじめるべき副業について記載いたしました。
ただ、お金を稼ぐ為に副業をするのとは違い、将来を見据えた副業を選択しプチ起業をしてみましょう。

そうすることで、副業でお金を稼ぎながら独立起業時の予行演習ができたり、基盤や実績を作っていくことが出来ます。

プチ起業になりますので、誰かに雇われて行う副業と違いお金を稼ぐのは大変です。ですので日々勉強やチャレンジを繰り返していくことが必要です。

ただ、その経験や実績は副業ではなく独立起業する際に必ず役立ちます。気づけば副業で本業の収入を抜いていたなんてこともあるかもしれません。

独立起業を考えるあなただからこそ、そのための前準備としてプチ起業を行ってみませんか?


フランチャイズで副業をお考えの方はこちらの記事が参考になります。
様々なフランチャイズを比較できる比較サイトのオススメ5選を徹底解説しています。

【FC本部が教える】オススメのフランチャイズ比較サイト5選【2022年版】


 

独立・開業支援サイト

当サイトでは独立をしたい方や開業された方に情報を発信をしています。フランチャイズ本部の経験から成功の秘訣や失敗の要因、独立準備などなど独立・開業に関する情報をお伝えします。

CTR IMG